スポンサーリンク

旅芸人8人で防衛軍に行ってきました!余裕をもって100%防衛成功しましたよ

旅芸人は主流のバトや魔法使いと比べて火力が低いイメージがあります。

テンションが上記の職業ほどうまく使いこなせないので

防衛軍の実績を達成しようにもなかなか参加しにくい…

こういうと色々言われそうですが

事実として討伐目的のパーティは職業に偏りがありますもんね。

ちょうどそんなことを考えていた時に

旅芸人8人で防衛軍に行きませんか?」と声をかけられました。

パーティを組んだのは

以前レグナードを旅芸人4人で倒したことがある人たちです。

旅芸人のスペシャリストたちなので

きっとすごい戦い方をしてくれるはず!

ワクワクしながら行ってきました。

スポンサーリンク

旅芸人の戦い方

戦闘が始まると戦いのビートだけでなくタップダンスも使っていました。

回避率を高められるのは旅芸人だけの利点ですもんね。

特技非表示にしていた僕は悟られないよう心頭滅却でも使ってごまかしました。

強襲隊長シシオウはボケの特技で笑いました。(※誤字を修正)

まさかこんな特技が効くとは

討伐までの約3分間で3回ほど決めていましたよ。

ボスのふみつけは1撃でしんでしまうほど危険ですが

ゴッドジャグリングで攻撃力を1段階でも下げれば耐えられました

これもパーティの人が言っていた戦術です。

毎度のことながら知識量の多さに驚かされます。

ボス討伐は明らかに不可能なので

防衛成功を目標として戦うことにしました。

魔鐘の討伐が最優先ですね。

次点で雑魚敵の討伐です。

ボスは放置でも大丈夫なくらいです。

この戦い方を知っているかどうかはかなり重要でしょう。

最後の1,2分くらいはボスが結界付近に到達するので

金縛りの札で時間を稼いだり

雑魚敵を全滅させた後でボスに攻撃してダウンさせたり

ここまでに結界のHPが減らされていなければ余裕をもって耐えられます

4回やって4回とも防衛に成功しました

危ない場面は1度もありませんでしたよ

戦い方って重要なんですね。

全員の戦い方がしっかりしていれば

防衛が目的ならどんな職業構成でも問題なさそうな気がしてきました

今度は他の職業の8人パーティもやってみたいです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク