スポンサーリンク

ドラクエ11がプレイステーションアワード2017でユーザーズチョイス賞とプラチナ賞を受賞していました!

本日放送のプレイステーションアワード2017

プレイステーションで発売されたゲームタイトルの中からヒット作品を表彰する祭典です。

なんとドラクエ11が受賞していましたよ

スポンサーリンク

動画

ユーザーズチョイス賞

2016年10月~2017年9月までに発売されたタイトルの中で

ユーザー投票による得票数上位10個が表彰されました。

ドラクエ11が受賞していましたよ!

今年の夏頃に大ブームとなったので当然といえば当然でしょう

ドラクエ10プレイヤーの中でも多くの人がプレイしたと思います。

表彰台に堀井雄二さんが登場しました。

手に持っているのはトロフィーですね。

定番だけど定番じゃない。
懐かしいけどそればかりじゃない。
タイトルの意味がわかった瞬間は
感動でそれが言葉にはできません。

と紹介されていました。

他の受賞作品はFF15やニーアオートマタなど

スクエニさん強すぎでしょう!

プラチナ賞

続いて2017年9月までに

累計出荷数および配信数の合計が100万枚を超えたタイトルが表彰されました。

わずか3作品です。

当然のごとくドラクエ11が受賞!

他作品と比べて発売時期が遅いので集計期間も短いです。

さすがはドラクエですね。

堀井雄二さんが受賞のスピーチをしていました。

どうもドラゴンクエストゲームデザイナーの堀井雄二です。
今日はどうもありがとうございます。
ドラゴンクエストを作ってですね。
もう今年で31年、もう少しで32年になろうとしているんですけども。
またこのような輝かしい賞をもらうことができて本当にうれしく思います。
これまでドラゴンクエストを支えてくれたファンの皆さん
それから今日たまたま来ていないのですけども
一緒絵を描いてくれたずっと絵を描いてくれた鳥山明さん。
それから音楽をずっと作ってくれたすぎやま先生。
それからイレブンという素晴らしい作品を作ってくれたここにいる内川君。
プロデュサーの岡本君。
それから多くのスタッフのみんなに本当に感謝です。

これからね、まだまだすごい好評だったので次も期待されているんですけども
がんばっていつまで続けるかわかんないですけどもがんばっていきたいと思います。
人生はロールプレイングです。どうもありがとうございました!

これはかなり解釈が難しけど

次回作を期待して良いのかな!?


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク