スポンサーリンク

特技非表示設定の便利さと特技配置の一例!

バージョン4のロードマップが公開された時に

使わない特技や呪文の非表示設定ができると発表されました。

4.0からの実装されるそうです

サラッとしか触れられませんでしたが

これは神機能でしょう!

個人的にず~っと待ち望んでいたんですよ。

スポンサーリンク

非表示設定の便利さ

例えばこんなバラバラに残った特技は全て消せば良いのです。

あの特技どこ行っちゃった!?と探すことがほぼなくなると思います。

例えば上画像のように特技を残すと戦闘中は2ページ目が表示されません

1段目から5段目まで何も配置されていない特技欄はスキップされるのです。

特技の非表示設定が実装されることで

このシステムがさらに便利なものになるでしょう。

特技配置の一例

僕は全ての職業で似たような特技配置にしています。

・赤枠 全職業共通の特技(同じ特技で同じ配置)
・緑枠 メイン特技(よく使うものを選ぶ)
・橙枠 盾特技(盾持ち職業共通)

特技の非表示設定で上画像の5ページ以外が表示されなくなります

一番右のページからさらに右を押せば一番左のページに飛びます。

一番左のページからさらに左を押せば一番右のページに飛びます。

特技配置は人それぞれ色々なやり方があると思います。

もし特にこだわりがない場合は僕のを参考にしてみてください。

全職業共通の特技は17ページ目と18ページ目に配置しています。

戦闘が始まって左ボタンを押せばこれが表示されるのです。

使う頻度が高いものを10個だけ厳選しています

ちなみに特技ページの最大数は何の告知もなしに突然増やされます。

19ページ目や20ページ目が追加されることが今後あると思うので

その時は1つずつずらしていきましょう。

全職業の中で魔戦だけ6ページになります

属性フォースでメイン特技が1ページ多いんですよ。

なので盾特技を1つ左にずらしています

ほかの職業も使う特技が増えた場合は同じようにする予定です。

全16職の特技を1つずつ設定するのはかなりの時間がかかるので

今のうちに表示する特技、非表示にする特技を考えておくと良いと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク