スポンサーリンク

バトルグランプリ出場者の大半が「棍持ち」でした!

今日から第13回バトルグランプリが始まりました。

個人戦なので1人で気軽に参加できます。

報酬がとっても豪華なので

Sランクくらいまでは行きたいなあと意気込んでいたのですが

バトが得意な僕には厳しい環境になっていました。

スポンサーリンク

数戦してみた結果

僕はいつもバトで参加しています。

とどめを刺さずに敵のHPを削ったり

敵陣の中に突っ込んでかき乱したりする役目です。

強職と言われる戦士や旅芸人はうまい人が使ったほうが勝率が高いはず

そのおこぼれに乗っかる形で戦っています。

ちなみに前回はこれで結構うまくいったんですよ。

ランクはSまで行きました。

ところが今回のバトルグランプリでは

バトが苦手とする職業が見るからに多くなっていました。

堅い戦士やパラディン、回避率の高い旅芸人に武闘家も多いです。

中でも特に多いのが旅芸人と武闘家です。

敵も味方も棍持ちばっかりでしたよ。

棍は水竜のかまえがあるので

物理攻撃がなかなか効きにくいです。

旅芸人は加えてタップダンスがあるので

物理攻撃に対する耐性は戦士やパラディンと同じかそれ以上でした。

棍は断空なぎはらいの範囲がとんでもなく広いです。

開戦直後にいきなり突っ込んできた人がいたら

それはおそらく断空なぎはらいを撃ちに来た人でしょう

これ1発でパーティが壊滅状態に陥りますよ。

解放された180スキルの中で一番活躍していると思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク