スポンサーリンク

ゾーマ2人討伐に挑戦してみました!

ゾーマ討伐の縛りプレイとして2人討伐が話題になっていました。

1人では絶対に不可能だけど

2人なら戦い方次第では何とか可能レベルだとか。

調べたところによると

闇ゾーマでさえも2人のみで討伐報告があるようです

ほ、本当ですか…!?

ちょっとできる気はしないけど

僕たちも挑戦してみることにしましたよ

スポンサーリンク

挑戦結果

まずは闇ではなく普通のゾーマから。

結論から言うとダメでした。

しかし勝ち筋は何となくつかめた気がします

たぶん2人の職業は勇者と戦士が正解でしょう。

戦い方

戦士が壁役になって勇者が賢者の石で回復役になります。

回復呪文を使うとMPが切れるので

この戦い方は必須でしょう。

戦闘フィールドを時計回りに下がりながら戦いますが

壁役が1人しかいないので抑えられないタイミングが発生します。

そこはターンを溜めて賢者の石を連発するなど

なんとかして乗り切らなければなりません

要の特技はぼうぎょだと思いました。

敵から受けるダメージが100~200

賢者の石の回復量は約100なのでじり貧です。

しかし賢者の石は無限に使用可能なので

定期的にぼうぎょを使ってやれば

受けるダメージを回復量で上回ることができます

戦士の攻撃は基本的にやいばくだきでした。

敵の攻撃力を下げればいてつくはどうを誘発して

無駄行動をさせることができます

この1ターンがとっても嬉しいんですよ。

MPは賢者の聖水で回復しました。

チャージタックルと全身全霊斬りが使える分だけ

調整すれば良いと思います。

勇者が攻撃している暇はありませんが

チャージタックルが決まった時はギガデインが撃てます

壁役が外れる瞬間にやむなくチャージタックルを使った場合などですね。

後半はそんな余裕がないので

ひたすら回復に専念していました。

後半はマヒャデドスかがやくいきが鬼門です。

受けるダメージは約200

これさえしのげれば勝てるのですが

結局何度やってもダメでした。

魔王の抱擁や滅びの愉悦など

避けられる範囲攻撃を多用してくれれば

何とか回復が追いつくと思うのです。

ぐぬぬ…。

倒せそうな気がするだけに悔しいですよ。

かなりの長時間挑戦し続けたのに。

今後も挑戦してみようと思っています。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク