スポンサーリンク

女の子がたくさんいるお店に行ってきましたよおおお!(*゚∀゚)=3

ドラクエ10のゲーム内にプレイヤーイベントで

女の子がたくさんいるお店を経営している場所があるとのうわさを聞きつけました。

えっ(*・∀・*)

(興味津々なんですけど)

とっても楽しい場所のようで

ツイッターは多くの人が話題にしていました。

かな~り迷ったけど

勇気を出して行ってみることにしましたよ。

スポンサーリンク

お店に入るまで

店員さんとガードマンらしき人たちが見えます。

営業時間が近づくにつれて

たくさんのお客さんが列を作っていました

営業時間になったら先頭の人から1人ずつ入店することになります。

ちなみ入店は無料

女の子を指名する場合は2万Gが必要になります。

意外と安いんですね。

入店するにはガードマンの1人とフレンドになる必要があります

事前に枠を空けておきましょう。

店内の様子

お店に入ったら…ほおおお!(*゚∀゚)=3

女の子がいっぱいではありませんか

選び放題ってすごいですね

3分ほど迷いに迷った後に

「いらっしゃいませ!」の発言がシンプルな女の子に決めました。

個人的な好みです。

「ほんものみたい」と背伸びしてみたものの

恥ずかしながら中の人はリアルでこういうお店に行ったことがありません

なので仕組みがまったくわからないんですよ!

やばいやばい

これから何をすれば良いんだ…!

何を話せば良いんだ…!

手に汗が出るほど緊張していました

心臓のドキドキが止まりません

そんな時に店員さんが飲み物のメニューを持ってきてくれました。

ドラキーの絵葉書をぽんっと出すんですよ

うまい演出ですね。

メニューには飲み物の値段が書いてあります。

どれもドラクエ内の消耗品で笑ってしまいましたよ。

ここは1000Gの魔法の小ビンで…と言いたいところだけど

かわいい女の子が隣にいるので

思わず100000Gの賢者の聖水を注文してしまいました

見栄って怖いですね。

ちなみに聞いた話によると

5000000Gのエルフの飲み薬を注文すると

すごいことが起きるらしいです。

僕がいた時間帯に注文した人はいませんでした。

店員さんが「ティーセットをおかせていただきます」と言いました。

なんだかリアルのような発言です。

と思ったら本当にテーブルにティーセットが置かれました

なんという演出でしょう。

隣の女の子も「おいしいですね。ごくごく」なんて言いながら飲んでいます。

ゲーム内ということを忘れてしまいそうでした。

その後は隣の女の子と自由に話せる時間になりました。

何を話そうかなと迷っていると

女の子は間をおかずに話題を振ってくれます

しかも好きなドラクエシリーズの話や身近な世間話など

話が広がりやすい内容なんですよ。

さすがは接客のプロですね。

時間が経つにつれて

いつの間にか最初の緊張もほぐれていました

唐突にダジャレを放つ女の子

さすが男心をわかっていますね。

体を張った笑い取りに関心していまいましたよ。

いやー楽しかった!!

ドキドキして元気をたくさんもらいましたよ。

また行っちゃおうかな。

それにしてもドラクエ10のプレイヤーイベントはすごい!

まさかこんな体験ができるとは思いませんでした。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク