スポンサーリンク

エンゼルスライムを1人だけが見つけるチームプレイでハイスコアを目指す方法は想像以上に難しかったです(隠れスライムフェスティバル)

フレンドランキングを見ると

上位者は何十万ものハイスコアを叩き出していました。

20万点を4人で割ったら5万点程度ですから

ふつうでは考えられない高得点ですね。

しかしこれは4人が協力して

エンゼルスライムを1人だけに見つけさせる特殊な方法をとっています。

たぶんやり方自体は多くの人が思いつくことでしょう。

それで僕も興味がわいて実際にやってみたのですが…。

スポンサーリンク

想像以上に難しい!

まずは4人でフォンデッテを探して

全てのエンゼルスライムを出現させるところまで進めます

ここまで残り2分以上あれば良い感じ

あとは誘導係3人で手分けをして

回収係1人にエンゼルスライムの場所を伝えていきます

「ギルド3」みたいに大まかな場所と数をチャットで伝えて

回収係が近づいてきたら連続ジャンプで知らせるとわかりやすかったです。

1回目の結果…わずか24700点

低すぎでしょう(´・ω・`)

やってみると想像以上に難しいことに気づきます

フォンデュを4回スムーズに見つけて残り2分。

2分で約20個のエンゼルスライムを見つけないと20万点には到達しません

これはコンスタントに無駄なく発見していかないと間に合わない時間です。

パーティメンバーのチャットを見る暇もなかなかありません

場所を伝えてもらっても

視界に入って認識する前に少し時間がかかるんですよ。

3時間くらいやって最高得点は142900点でした。

慣れてくると得点も上がってきますが、平均は10万点くらいです。

回収役を僕以外の3人にまわしてみたりもしましたが

15万点を超えることは1度もありませんでした

20万点なんて夢のまた夢ですよ。

やってる中で気づいたコツとしては

回収係を少しの無駄もなく移動させることですね。

例えば画像のように

エンゼルスライムの周囲にほかのスライムがいる場合は

見つけた!のしぐさで巻き込んでしまってタイムロスになります

事前に誘導係が見つけておくと良いでしょう。

あとは回収ルートをあらかじめ話し合っておくとか。

3階や牢獄は帰ってくるのに時間がかかるので

回収係のスタート地点とゴール地点に設定すると良さそうです。

高得点をとってもランキングに載る以外利点はないのですが

隠れスライムフェスティバルの新しい遊び方として面白いと思いました。

協力プレイとうまい連携が必要になる難しいゲームです。

仲間検索でも「フォンデュ分散 回収交代」みたいに募集が出ています。

腕に自信のある人はぜひやってみてください。

たぶん20万点どころか15万点でもそうそう超えられないと思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク