スポンサーリンク

隠れスライムフェスティバルでの操作時の細かいテクニックをまとめました!

隠れスライムフェスティバルに何度も参加して

トータルポイント92400が出ました。

そのうち僕1人で46000も稼ぎましたよ。

すごい!!

何度も繰り返すうちに

いくつか操作時の細かいテクニックに気づいたので

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

画面視点変更など

さくせん⇒システム設定⇒画面視点設定

視点を頻繁に動かすので

視点移動速度を「はやい」にしておくとやりやすいです。

初期設定が「ふつう」になっているので

変えたことがない人も多いかもしれません

視点移動にはカメラリセットという方法もあります。

カメラが自分の真後ろに回り込むのですが

ふつうに視点移動するよりもずっと速い速度で移動します。

セレクトボタンあたりに設定している人が多いのかも。

視点移動の時計回りと反時計回りのボタンを同時押ししても

カメラリセットは行われます。

こちらを使いこなせるようになると上級者でしょう。

左スティックをニュートラル(触らない)状態で

キャンセルボタンを押すと

スムーズに見つけた!のしぐさが発動します

走りながらだとうまく発動しないことがあるんですよ

その後のメッセージを飛ばすために

キャンセルボタンは連打でもOKです。

上画像は見つけた!の判定が起きるギリギリ距離です。

この距離を覚えておくと

スライムまで不必要に近づく必要がなくなり

移動のタイム短縮につながります。

結構大事です。

ちりも積もればです。

2匹のスライムを近くに同時に発見して

片方のスライムに見つけた!を行った場合

ワンテンポ置いて次のスライムに見つけた!をしましょう

あまり早すぎると見つけた!の判定が行われません。

ワンテンポとは具体的には1秒くらいでしょうか。

無駄撃ちがなくなることで移動のタイム短縮につながります。

操作時のテクニックとしてはこのくらいです。

あとはひたすら参加して練習しましょう。

慣れてくると獲得スコアも増えてきましたよ

報酬とハイスコア

トータルスコア80000以上を達成して

報酬のメダルフラワー3個を手に入れました。

ささやかな報酬ですね。

スコアはフレンドとチームでランキングが表示されます。

僕の周りでのトップはチームで88100がいました。

1人でこのスコアとは恐るべし…!

ちなみに僕のハイスコアは46000。

平均して20000くらいです。

余談ですが

プクリポがスライダークスーツを着てみた結果…

しっぽが出てる…(´・ω・`)

てっきり厳ついフォームで覆われるものだと思っていたので

不意打ちを受けた気分でした。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク