スポンサーリンク

闇ゾーマを倒してきました!!

ひかりのたまを使わない大魔王ゾーマ

通称「闇ゾーマ」を倒してきました!

【まんまる堂 過去記事へのリンク】
ひかりのたま無しで大魔王ゾーマと戦ってみました!

パーティ募集で大目的を期間限定チャレンジにすると

闇ゾーマとの戦闘希望者が数多くいます

普通のゾーマでは物足りない上級者ばかりでしょうから

募集を出すのにいつもよりも緊張しましたよ。

スポンサーリンク

戦闘前

ひかりのたまを受け取るかどうかは

パーティリーダーが決定します

普通のパーティでこれをやると大変なことになるので

念のため全員が闇ゾーマ挑戦希望なのか確認しておきましょう

ダンジョンに入ってすぐ後ろの扉を調べると

全員がゾーマ討伐済みの場合に限って

道中をカットしてゾーマ前まで進むことができます

戦い方

ちょうどダークキングと戦バト構成で戦う感じです。

戦士が中心に壁になって

ほかの狙われていない人が補助壁に入りました

まともに攻撃を受けると絶対に回復が追いつかないので

しっかり最後まで引っ張って敵の攻撃を遅らせましょう。

それぞれの役割はこんな感じです。

戦士
壁をしながら通常攻撃やチャージタックル。
勇者が壁に入ったら戦士が内側に移動して壁を更新すること。
全身全霊斬りはバイキルト時のみ。

勇者
壁の補助をしながら通常攻撃。
遠くからギガデイン。
ゾーマが攻撃に移る前に離れること。

賢者
バイキルトやマホカンタで前衛の補助。
回復呪文で僧侶の補助。
攻撃には参加しなくても良い。

僧侶
主にベホマで回復。
全体攻撃を受けた場合にベホマラー。

賢者はどうぐ使いポジションです。

無理に攻撃するよりも

ピンチ時にすぐ動けるように待機しておいたほうが良いです。

チャージタックルのスタンが高い確率で効きました

ピンチ時を切り抜けるための最終手段です。

かと言って温存し続けるのももったいないので

順調であれば機を見て使いました。

長時間引っ張った後に敵が行動に映る直前なども良いですね。

連続攻撃の死絶の美学は特技のぼうぎょで耐えました

受けるダメージが半分になります。

意外にも役立つ特技でしょう。

これで2人以上で受けられれば

運が悪くない限りは誰もしなずに耐えられます

何度も全滅を繰り返してようやく討伐できましたよ。

倒しきれずにパーティを解散した後

次のパーティで2戦目に討伐できました

たぶん勝率はとんでもなく低いはず。

討伐タイムは12分6秒

長い長い戦いでした。

報酬は通常時と何も変わりませんが

冒険日誌には「大魔王ゾーマ(やみのころも)」と記載されます。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク