【PR】記事内にプロモーションが含まれております。

パルワールドのキャラクリでクラッシュする原因は?

PCがクラッシュして困っているイメージです パルワールド

SteamとXboxで遊べる『パルワールド』は、大人気のオープンワールドゲームです。

本作は100種類以上の「パル」を捕獲、育成しそれぞれの適正を生かした拠点づくりが魅力となっています。

一方で一部のSteamユーザーからキャラクリでゲームがクラッシュしてしまった、という報告があるようです。

ゲームがクラッシュする原因は一体何なのでしょうか?

そこで今回は『パルワールド』のキャラクリでクラッシュしてしまう原因とその対策、PCの推奨スペックなどをご紹介します。

パルワールドのキャラクリでクラッシュする原因は?

クラッシュの文字

まず『パルワールド』のキャラクリでクラッシュしてしまう原因は何なのでしょうか?

調査の結果、原因として多く挙げられているのが「PCのスペック不足」です。

広大な3Dのオープンワールドで自由度の高い育成やクラフトを楽しめる本作は、PCに比較的高いスペックが要求されます。

アバターを作成するキャラクリでは、体の細かいパーツやボイスの選択も可能です。

自由度の高いキャラメイクは、その分GPUへの負荷が高くクラッシュを起こしやすいと考えられます。

PCのスペックに問題がなければ、他に考えられる原因としては「同時接続数の過多」や「ウイルス対策ソフトの干渉」などでしょう。

同時接続数が多いようであれば、時間帯をずらしてプレイするなどが有効です。

ホワイトリスト設定ができたり、特定アプリケーションを監視対象から外せたりするウイルス対策ソフトであれば、干渉しないようにしておきましょう。

続いては、実際にクラッシュが発生した場合の対処法を詳しく見ていきます。

クラッシュした時の対処法

PCのアプリケーションがクラッシュしたイメージです

続いてクラッシュした場合の原因調査、および対策をご紹介します。

以下の4つがクラッシュの主な原因として考えられるものです。

  • PCがメーカーの公表する最低スペック未満
  • ゲームファイル破損の可能性
  • グラフィックボードのドライバが古い
  • Steamのダウンロードキャッシュが影響している

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

PCがメーカーの公表する最低スペック未満

まずは使用しているPCのスペックがメーカーの推奨スペックを上回っているか確認しましょう。

メーカーの公式サイトで公開されている最低スペックと推奨スペックについては、次項で詳細を記載します。

基本的にメモリは最低16GB、グラフィックは「Nvidia GeForce GTX 1050」が最低要件です。

特にグラフィックボード(ビデオカード)は必須ですので、増設可能であれば検討してみましょう。

ゲームファイル破損の可能性

PCのスペックに問題がなければ、インストール済みのゲームファイルが破損している可能性があります

対処法としては、Steamを開きインストール済みの『パルワールド』を右クリック。

「プロパティ」を選択し、さらに「インストール済みファイル」タブをクリックします。

「ゲームファイルの整合性を確認」を選択し「検証成功」と出たら、ゲームを再起動してクラッシュしないか確認してみましょう。

グラフィックボードのドライバが古い

グラフィックボード(ゲームカード)そのもののスペックは高くても、ドライバが更新されていない場合動作に影響をもたらす可能性があります

NVIDIAやAMDなどの各メーカーのサイトから最新のドライバをダウンロードしましょう。

ドライバを最新のものにアップデート出来たら、『パルワールド』を再起動しクラッシュが起こるか検証。

ドライバは常に最新のものを適用しましょう。

Steamのダウンロードキャッシュが影響している

Steamアプリのダウンロードキャッシュが残っていると、ゲームが正常に作動しないことがあります

Steamでゲームをよくダウンロードする人は、定期的にキャッシュを削除しておきましょう。

やり方はアプリの起動後、左上の「Steam」→「設定」を順にクリックします。

「ダウンロード」を選択し「ダウンロードキャッシュをクリアする」をクリックすると完了です。

再起動後、問題なくプレイできるか確認しましょう。

次項では『パルワールド』をPCでプレイするために必要な推奨スペックを紹介します。

パルワールドの推奨スペック

前述の通り『パルワールド』がクラッシュする原因として可能性が高いのが、PCのスペック不足です。

以下、公式サイトの最低スペック・推奨スペックを確認しましょう。

最低スペック

  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
  • OS: Windows 10 or later (64-Bit)
  • プロセッサー: i5-3570K 3.4 GHz 4 Core
  • メモリー: 16 GB RAM
  • グラフィック: GeForce GTX 1050 (2GB)
  • DirectX: Version 11
  • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ: 40 GB の空き容量

推奨スペック

  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
  • OS: Windows 10 or later (64-Bit)
  • プロセッサー: i9-9900K 3.6 GHz 8 Core
  • メモリー: 32 GB RAM
  • グラフィック: GeForce RTX 2070
  • DirectX: Version 11
  • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ: 40 GB の空き容量

ゲームプレイには最低スペック以上のPCを、快適にプレイするには推奨スペック以上のものを用意しましょう。

スペックが足りない場合、グラフィックボードの増設などが可能ならアップグレード。

増設や別のPCの用意が難しくプレイできない場合は返金も視野に入れましょう

Steamはゲームの購入から14日以内でかつプレイ時間が2時間未満の場合、返金を受け付けています。

また、上記範囲内でも審査の結果返金される可能性もあるので、返金リクエストを送ってみるのも手です。

パルワールドのキャラクリでクラッシュする時のまとめ

今回は『パルワールド』のキャラクリでクラッシュする原因や、その対処法についてご紹介しました。

ポイントをまとめますと以下の通りです。

  • クラッシュの主な原因はPCのスペック不足
  • 他にゲームファイルの破損、ドライバの未更新、キャッシュの未削除などが原因として考えられる
  • PCでプレイする際の最低スペックと推奨スペックはメーカー公式サイトに記載
  • スペックが十分なPCを準備するか、難しい場合返金も検討しよう

『パルワールド』は自由度が非常に高く、マルチプレイも可能な最新ゲームです。

その分、PCのスペックもある程度高いものが要求されますのでプレイの際は注意が必要。

快適にプレイできるようPCのスペックに注意して、ストレスなく『パルワールド』をプレイしたいですね。

コメント