【PR】記事内にプロモーションが含まれております。

FF16でクライブは死亡した?生存の可能性はあるのかネタバレ解説

FF16でクライブは死亡したのか、生存の可能性はあるのかについてネタバレ解説 PlayStation

FINAL FANTASY XVI(以下FF16)をエンディングまでプレイした方はご存じかもしれませんが、FF16のエンディングでクライブが死亡したのではないかと捉えられる描写があります。

しかし明確な描写ではないので、ユーザーの間ではクライブの生死について考察が飛び交っているのが現状です。

今回の記事ではそんなFF16でクライブは死亡したのか、生存している可能性があるのかをご紹介していきます!

今回の記事ではFF16のストーリーやそれに関わる内容を取り上げていますので、ネタバレが嫌だという方はご注意ください。

FF16でクライブは死亡した?

FF16のクライブの画像

始めに、クライブは本当に死亡したのか解説していきます。

結論としては、記事作成時点ではクライブの生死は不明であると言えます。

その理由としてはゲームのエンディングムービーの内容や、サブクエストの内容など様々な理由が挙げられますが、まずは本編のエンディングの内容をピックアップしていきますね。

エンディングの詳細

クライブの生死について描写されているエンディングムービーを簡単にまとめますと以下の通りです。

  1. クライブがアルテマを倒し、アルテマの力を吸収する
  2. クライブが最後のマザークリスタルを破壊し、世界から魔法を取り除く
  3. その後クライブがどこかの浜辺に打ち上げられる
  4. クライブが魔法を使おうとするが使えず、左手が石化している描写がある
  5. 夜空を見上げながらジルへの言葉を呟く

最終決戦を終え、今まで使えていた魔法が使えなくなり石化している様子を見ると、単純に考えてクライブは死亡してしまうのでは?と思ってしまいます。

石化が解けるような描写も特に見当たらなかったので、その後は現状維持のような状態なのでクライブは死亡したのでは?と思うのが自然かと思いますね。

ムービー内の伏線について

クライブの石化ムービーの中で気になる点がいくつか出てきているのでまとめてみました。

  • クライブは石化してしまったが、左手のみしか描写がない
  • 浜辺に打ち上げられてはいたが、明確に死亡した様子は見られない

明確に死亡した描写がないだけでなく、”石化は魔法を使わなければ進行しないのでは”という可能性があるため、もしかしたら石化をしていても生存しているのではないか?とも考えられます。

ユーザーも様々な考察を挙げているので、いくつかご紹介していきますね。

クライブについてユーザーの考察

それでは、エンディングを見たユーザーの考察をご紹介していきます。

現時点では生死不明のクライブですが、SNSなどでは様々な考察が出ていました。

このようにクレイブが生存、ジョシュアが生存、どちらも生存、どちらも死亡など様々な考察が挙げられております。

その中でもクライブ生存という考察が特に多い印象でした。

次にクライブ生存の考察の理由の1つである『FINAL FANTASY』という著書について、詳しく解説していきます。

『FINAL FANTASY』という著書について

エンディングムービーで出てくるフストラスの羽ペンと本

ユーザーの考察に多々出ている”本”ですが、これはエンディングムービー中に出てくる『FINAL FANTASY』という本のことです。

著者はジョシュア・ロズフィールドとなっていますが、これはクライブが書いたのではないかという考察が出ています。

その理由が以下の通りです。

  • ゲーム中でクライブがジョシュアにフェニックスの力を使っているが、目覚めた描写が無いので死亡した可能性が高い
  • サイドクエスト「老師の想いを胸に」で羽根ペンを貰っている
  • ジョシュアはアルテマとの闘いで死亡した可能性が高いので、ジョシュアの名前を残すためにジョシュアの名で著書を残したのではないか
  • エンディングの語り部がクライブの声なので、クライブは生き残ってこの本を書いた可能性がある
  • サイドクエストでは語り部のハルポクラテスから、クライブに旅の冒険譚を書いてほしいと言われている場面がある

このように、クライブが生存して語り部になり、本を書いたのではないかという考察が多くみられました。

これらをまとめて、次ではクライブは生存している可能性があるかを解説していきます。

クライブ生存の可能性はある?

クライブとチョコボの画像

ここまで様々な考察をご紹介してきましたが、ではクライブが生存している可能性はあるのでしょうか?

結論としては、生存している可能性は十分あると考えられます。

確かに大戦を終えたクライブが浜辺で力尽きてしまったという結末もあるかもしれません。

ですが、やはりムービー中でしっかりと死亡の描写されていないことやエンドロールの語り部がクライブであることなど、クライブが生存している可能性の根拠がいくつもあります。

そうなると、実はクライブは生きているのでは?と考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

魅力的なキャラクターが死亡したという結末は悲しいので、クライブが生きているという可能性がある方が良いですよね。

FF16でクライブは死亡したのかのまとめ

今回の記事では、FF16でクライブは死亡してしまったのか?生存している可能性はあるのかを解説していきました。

記事の内容を簡単にまとめますと以下の通りです。

  • クライブの死亡は明確に描写されていない
  • SNS上では生存や死亡様々な考察がされている
  • エンドロールではクライブが語り部になっている
  • サイドクエストでは冒険譚を書いてほしいと言われており、エンドロールで出てきた本はクライブが書いた可能性がある

様々な考察が出ており、ユーザーの意見を見ているだけでも面白かったです。

ですがやはりメインキャラや、特に主人公は生き残っていて欲しいと考えてしまいますね。

明確な結末でなく、見る人によってとらえ方が変わってしまうような終わり方でしたが、今後何らかの形で明らかになるのを楽しみに待つのも良いかもしれません。

それまではゲーム本編やサイドクエストをじっくり楽しんでみてください!

コメント