やいばのぼうぎょをうまく使いこなす練習をしています!(海冥主メイヴ)

海冥主メイヴと戦っていると

やいばのぼうぎょをとてもうまく使いこなす人がいました。

やいばぼうぎょ(はくあいスキル)
防御姿勢をとり受けるダメージを25%軽減
物理攻撃であればダメージの4分の1をはね返す

ふつうに受ければ即死級のデスファウンテンも

ダメージを25%軽減すれば耐えられます。

やいばぼうぎょが今まで以上に重要になるボスだと思いました。

宝珠をセットしよう

やいばのぼうぎょの極意があれば

ダメージ軽減の性能が5%上がります

別になくても良いですが

使用頻度がとても高いので

セットしておいて損はないでしょう

やいばのぼうぎょの極意は

サウルスロードやとげジョボーが落とします。

やいばのぼうぎょの使い方

デスファウンテンの吹き出しが見えたら

味方を巻き込まないところでやいばのぼうぎょを使います

ふつうに受けると約360のダメージが2回ですが

やいばのぼうぎょで約250のダメージが2回になります

特にバト構成では必須のテクニックです。

真やいばくだきが切れている時に活用しましょう。

準備時間がとても長いので

何度か練習すればできるようになると思います。

僧侶やどうぐ使いが狙われたら

後方に下がって敵を引っ張るのが定石ですが

海冥主メイヴに限っては回転アタックで壊滅する可能性があります

いわゆるエンド行動とか反撃行動とか呼ばれるやつですね。

回転アタックは長時間引っ張った時だけ使ってくる特殊な行動なのです。

そこで僧侶やどうぐ使いが狙われたら

すかさず近づいてやいばのぼうぎょで攻撃を受けます

(※補足)
通常の行動と反撃行動が連続して発生してしまうため。
中途半端に引っ張ってしまった時は

いっそ最後まで引っ張って回転アタックを受けたほうがマシです。
これがとってもややこしい!

ふつうに受けると600以上のダメージですが

やいばのぼうぎょで500以下のダメージになります

この時の海冥主メイヴの攻撃は

通常攻撃や触手れんだ(つよさ3以降)などです。

こんな戦術初めてですね!

ちなみにどろはきも耐えたいところですが

タイミングがシビアすぎてほぼ不可能でした

やいばのぼうぎょをあまり使い過ぎると

ほかの行動ができなくなって本末転倒なので

真やいばくだきがない時のデスファウンテン

後衛が狙われた時の攻撃受けくらいで良いかなと思っています。

うまく使いこなす人たちとパーティを組むと

びっくりするほど戦闘が楽に感じますよ。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。