暗黒の魔人の左手が星のタロットで眠りました!

最近の暗黒の魔人はハンバト構成ではなく

占い師入りの戦士構成も主流のようです。

火力が高ければ問題ありませんし

あまり使わないハンマーに振り直すのも少し面倒ですもんね

戦い方

戦士入りの利点はやっぱり真やいばくだきです。

暗黒の魔人の範囲攻撃は広いけど即死級ではありません。

威力ダウンが効いていれば

250ほどのダメージに抑えられるんですね!

もちろん避けるのが理想ですが

避けられなくてもベホマラーを被せれば何とかなる感じでした。

魔造兵たちは占い師の範囲攻撃の巻き込みで倒せます

死神や塔のタロットですね。

範囲を広げるマッドスミスの必要枚数は3枚です。

3.5前期からプラズマブレードが

魔人の左手に当たることがなくなったそうですが

これも両手剣戦士が使われる理由かもしれません。

占い師がいれば蘇生の補助もできるので

全滅の可能性がグッと減るでしょう

サポで5戦5勝できましたよ

左手の対処法

たまたま持っていた星のタロットを使ってみたら…

なんと魔人の左手が寝てしまいました

ダメージは完全ガードされて

ラリホーとかはターゲットもできないのに

こういう魔法陣は効くんですね!

効く確率はあまり高くありませんが

魔造兵の復活や滅びの天罰が防げるので

星のタロットがあれば使って損はないと思います。

ついでに幻惑も効きました

月のタロットの魔法陣です。

三連指弾がミスする可能性があるだけなので

こちらは余裕がなければしなくても良いでしょう


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。