廃村をテーマにしたハウジング集会の「続編」に参加してきました!

【まんまる堂 過去記事へのリンク】
・廃村をテーマにしたハウジング集会に参加してきました!

今から約1年ほど前に

ハウジング集会の記事を書いたのを覚えているでしょうか。

「廃村」がテーマで色々衝撃を受けたんですよ

最近になってその続編が作られたらしく

今回のテーマは「追憶の村」

あの時の廃墟が荒廃する前の姿を作ったそうです

さっそく見学してきたのですが

これがすごいハウジング集会だったんですよ

追憶の村

追憶の村はアズラン住宅村の

15849丁目全てを使って作られています

全部で19軒もあるんですよ。

一通り見て回るだけでも1時間くらいはかかると思います。

じっくり見て回ると2,3時間はあっという間です。

ハウジング好きが集まって作っているそうで

それはもうハイレベルなハウジングが並んでいました

結婚式場や洋風レストラン

呉服屋さんに病院など

1件1件驚かされることでしょう。

とある家ではかまどでケーキが焼かれていました

しかしよく考えたらそんな家具は存在しませんよね

蛇口付きの手洗い場や

窓のブラインド、それからトイレなど

家具の組み合わせでそのように見せるギミック

いたるところで使われていました。

なんと住人までいましたよ

プライベートコンシェルジュですね

どうやら紹介文をしゃべる順番を利用して

住人の掛け合いまで表現しているようです。

セリフをよく読むと

どの家の住人なのかがわかったりもするんですよ

廃墟が荒廃する前の姿ということで

1年前の廃村を覚えていると

「この家が荒廃してああなったんだ…」と

なんだか感慨深くなったりします

中には荒廃した理由まで考えられていて

状況を想像してゾッとしてしまう場面もありました

家ごとにストーリー性が存在するのも見所です。

「ここが廃村になったらどうなるんだっけ」と

追憶の村と廃村を行き来して見比べたら

楽しさも驚きも倍増ですよ

住所

追憶の村はアズラン住宅村15849丁目にあります。

(※15849(行こうハウジング))

廃村はアズラン住宅村13849丁目にあります。

(※13849(いざハウジング))

見学はいつでもOKだそうで

参考にしてもらえたらすごくうれしい

主催者さんが話していました。

ハウジング好きだけでなく

普段あまりしない人にも楽しめると思います。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。