ケイオスネイルとマガツ鳥のツメの強さを比べてみました!

新武器のケイオスネイルを購入しました。

基礎効果を見る限り強そうですが

今まで使っていたマガツ鳥のツメにも

もっと強そうな基礎効果がついています

タイガークローのダメージ比較

ケイオスネイルは攻撃力が8高いです

マガツ鳥のツメには全ての攻撃ダメージ+3%が付いています

パーセントで増える効果ってだいたい強いので

マガツ鳥のツメの方が強いかなと思っていたのですが

実際に試してみたら意外な結果になったんですよ。

スライムベホマズン(守備力334)に

タイガークローを何度も使ってみました。

タイガークローのダメージ比較

マガツ鳥のツメ(攻撃力433)
1発目:272~304
2発目:248~280
3発目:228~258

ケイオスネイル(攻撃力441)
1発目:271~302
2発目:251~281
3発目:231~255

なんとダメージはほぼ同じくらいでした。

攻撃力8の差と全ての攻撃ダメージ+3%が同じくらいだったとは

ちょっと驚きです。

攻撃時5%で呪い

ツメは多段攻撃ばかりですが

攻撃時に発生する効果は1発目にしか乗らないようです

通常攻撃の2連撃でもそうでした。

ツメの呪いは30秒間続き

5秒に1回30のダメージを受け続けます

呪いで動けない効果も確認

呪いの耐性が「とても効きやすい

暴君バサグランデ強に対して100回中6回効きました

モンスターの呪いの耐性は

「とても効きやすい」か「効かない」の2択が多いので

効く相手にはだいたい数値通りの5%で効くと思って良いでしょう。

攻撃時10%でチャージ時間-10秒

こちらは10%もあるので

体感でも高い確率で発生しました

効果時間は300秒で上書きもあります

ツメのチャージ特技は比較的短いので

たったの10秒でも使用頻度が大きく上がったように感じます

サイクロンアッパー 45秒⇒35秒
ライガークラッシュ 65秒⇒55秒
牙神昇誕Ⅲ 100秒⇒90秒
ためる参 60秒⇒50秒
行雲流水Ⅲ 110秒⇒100秒

呪いよりもこちらの利点のほうが大きいです。

ケイオスネイルの特徴
・攻撃時5%で呪い
・攻撃時10%チャージ時間-10秒

マガツ鳥のツメの特徴
・すばやさ+20
・きようさ+20

タイガークロー1回分の威力はほぼ同じなので

盗賊メインできようさにこだわるならマガツ鳥のツメ

ボス戦での強さにこだわるならケイオスネイル

という感じで使い分けができそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。