ルビーのうでわは巨匠のころもセットと相性抜群です!

昔の記事をざっと見返していた時に

ルビーのうでわを装備してあげて」というコメントを見つけました。

ルビーのうでわってなんでしたっけ。

そんな装備があったようななかったような…。

ハッ!(゚Д゚)

ありましたね!!

小さなメダルで交換できる腕装備で

おしゃれさが100もアップする効果があります。

たしかサービス開始当初から存在する装備品ですよ。

そんな昔の装備品が今更話題に上がるとは。

巨商のころもと相性抜群

最新防具の巨匠のころも

腕装備なしでセット効果が発動します。

そして旅芸人のハッスルダンスの回復量

回復魔力+おしゃれさで効果がアップします。

この2つの理由から

おしゃれさが100アップするルビーのうでわ

巨商のころもセットの腕装備として選ばれているんですね。

その発想はなかった!と思わずうなずいてしまいました。

ハッスルダンスの回復量

それではルビーのうでわを装備することで

ハッスルダンスの回復量はどのくらい変わるのでしょう。

クロッシュグローブと比べてみることにしました。

ちなみに旅芸人は耐性ガチガチに固めることが多いので

からだ上下の錬金効果は回復魔力ではなく耐性にしてあります。

ハッスルダンスは宝珠込みの回復量です。

クロッシュグローブのおしゃれさは22

ルビーのうでわのおしゃれさは100なので

おしゃれさ78の差があります。

クロッシュグローブ
(※回復魔力352、おしゃれさ543)
・ハッスルダンス:242~255
・超ハッスルダンス:430~455

ルビーのうでわ
(※回復魔力352、おしゃれさ621)
・ハッスルダンス:258~270
・超ハッスルダンス:455~473

ハッスルダンスと超ハッスルダンス

どちらも回復量約15くらいの差が出ました。

旅芸人やレンジャーではザオラルの発動速度も重要になります。

なので呪文発動速度が付いた腕装備も捨てがたいです。

これは迷いますね!

どっちが良いのかはすぐには決められませんが

どちらも選択肢としてはありでしょう


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。