大きなマグロが全然釣れませんよおおお!(´;ω;`)

マグログランプリが始まってから早1週間半くらい。

もうかなりの量を釣っていますが

ランキングに載るほどの大きな旬のマグロは釣れていません

僕の釣り記録

釣りざお1本でお魚コイン約350枚

手に入れたお魚コインの合計が

表示数約25000枚(+交換した数20000枚)

こんな感じでざっと振り返ってみると

今までに約157本の釣りざおを消費したことになりました。

釣りざお1本約15分で使い切るので

約40時間はマグログランプリに費やしたことになります

釣ったサイズはだいたいこんな感じ。

・1300cm台 2匹
・1200cm台 5匹
・1100cm台 10匹以上
・1000cm台 数えきれないくらい

なんという割の合わなさでしょう(゚Д゚)

せめて記録に残ればがんばった思い出も残るんですけどね。

釣り場は主にコルット地方でした。

たまたま上位入賞者とコンタクトが取れて

その人は約1550cmをコルット地方で釣ったと話していました。

旬のマグロ以外のお魚も大きいので

コルット地方は大きな旬のマグロが釣れそうだなあという

あまり確証のない理由ですけどね。

マグログランプリ終了は1月31日(火)昼12時です。

実質あと1日ですね!

明日の昼に終わっちゃうので注意が必要です。

現在のランキングは1位付近はあまり変化ないものの

1500cm台が36人とどんどん増えてきました。

おそらく1450cmはないと

ランキング入賞は難しいでしょう

釣りのコツ

装備欄で整頓すると釣りざおは一番上に並びます

釣りざおを装備する時の早業です。

超が付くほどのちょっとしたテクニックですが

何度も何度も繰り返す上では重要になっています。

旬の力で引くは25.2m固定

全力で引くは最低約18m

旬のマグロが暴れるとくいつき度が最大5減ります

これを覚えておくと効率良く釣っていけるでしょう。

旬のマグロがかかったらまずはさおを引くを連発

いきなり旬の力で引くを選ばないのは

カーソル移動をできるだけ少なくするためです。

残り距離が40m付近

またはくいつき度7くらいになったら旬の力で引きます

そして最後に全力で引くを選択して釣り上げます

旬のマグロ以外のお魚は全てあきらめるを選択しています。

時間がかかるだけですし

釣れる可能性も低いですもんね。

旬のマグロを釣った記録は残らないけど

こういった細かいテクニックはきっと第2回で役立つはず

あと1日なので可能性はとても低いですが

わずかな可能性を信じて釣りまくろうと思っています。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。