やみしばりの冥府のひかりがとんでもない強さになっていました!

仲間モンスターのやみしばりが強いと話題になっているようです。

敵を嘆きの霧や怨念の霧で色々な状態異常にして

その数に応じて威力がアップする冥府のひかりで攻撃するモンスターですね。

あまりの強さにバトルルネッサンスのタイムアタックでも使われているとか。

どのくらい強いのか実際に試してみることにしました。

冥府のひかりの強さ

まずは敵を嘆きの霧と怨念の霧で状態異常にします

・嘆きの霧:行動間隔低下、呪文耐性低下、猛毒、幻惑
・怨念の霧:攻撃力低下、守備力低下、重さ減少、混乱

状態異常を4つずつも与えるんですね。

ここでバイキルトからの冥府のひかりが炸裂します。

約1300~1600のダメージ!

これは強い!

ちなみにこれは状態異常を

やみしばりだけに任せた場合の平均的なダメージで

マヒや混乱も合わせるとさらにダメージは増えます

ただし作戦ガンガンいこうぜでは冥府のひかりしか使わないので

作戦バッチリがんばれで嘆きの霧と怨念の霧を使わせた後に

手動で作戦ガンガンいこうぜに変えてあげる必要がありました

冥府のひかりやバージョン3.3後期で威力が上がったようです。

複雑な計算が必要になるので詳しい調査は行っていませんでした。

こんなにも強い特技になっていたんですね。

スキル振りは「冥府の邪法、亡者の呪縛、闇の怨念」を40にすればOKです。

あとのスキルはステータスアップしか恩恵がないので

なつき度を無理に上げる必要はないでしょう

転生8回の時点で実用的な強さになります。

実戦では

バトルルネッサンスのタイムアタックは

僕にはちょっと無理っぽかったです

緑なす翼撃で約280のダメージを4回受けて

確実にやられてしまうのですが

どうやってこんなのを火力でごり押ししたんでしょうね…?

タイムアタックの謎は残ったままですが

やみしばりの冥府のひかりの強さは確かでしたよ

もしかしたら他にも使い道が出てくるかもしれません。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。