釣りざおの価格で不思議な現象が起きています

僕が一番得意な職人は木工です。

頻繁に釣りざおを作って金策をしていたんですけどね。

そう!マグログランプリが始まったでしょう。

もちろん楽しいからうれしいイベントですよ。

しかし専用釣りざおが無料何度でもらえるので

木工職人が作った釣りざおは売れなくなって

大幅に値下がりするだろうと思っていたんですよ。

不思議な現象

そしたらなんと値上がりしています

マグログランプリ開催前と比べて5000Gくらいの差です。

具体的には闇の釣り竿改☆3が初日に大幅値上がり

その後、開催前と同じくらいの値段で落ち着き

闇の釣り竿☆2は初日に1万Gくらい値下がりしたものの

現在は開催前よりも高値が続いています。

いったいどういうことなの!?

理由を色々考えてみましたがよくわかりません。

こういう経済学にはあまり詳しくないのですが

ふつうは需要が下がれば値段も下がっていくはずですよね

旬のマグロでは微量ながらお魚コインに交換できます。

ところが交換可能な素材の価格はあまり変動していないようです

ちょっと少なすぎるからでしょうか。

ここ最近は汗と涙の結晶が大幅に値上がりしています。

釣りざおは改でも4個しか使わないので大きな影響はないんですけどね。

釣りざおの素材代はマグログランプリの影響をあまり受けていません

だったらどうして値上がりしたんでしょうか。

謎は深まるばかりです。

ちなみに釣りざおの需要もそこまで変わっていないと思います

元気玉1個30分で20本くらい作って

それを半日かけて売り払う、というサイクルに影響は感じていません。

今なら多少失敗して☆1ができてもトータルで見れば儲かるので

今のうちに木工レベルカンストを目指そうと思っていますよ。

釣り竿値上がりの影響を受けて

僕のモーモンバザーに置いている商品も値上げしました。

これは仕方がないことでしょう!

旅人バザーの価格から手数料5%を引いた分くらいに設定しているので

良かったら買ってくださいね(^ω^)


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。