色々な種類のはげしいおたけびに対して不動のかまえを試してみました!

ふっとびガードとはげしいおたけびの豆知識を交えた実験です。

不動のかまえ

不動のかまえはパラディンの新特技

ふっとびガード(高確率)+スカラ2段階+ズッシードの効果があります。

効果時間とチャージタイムが同じく90秒なので

ズッシードの上位互換のように使える神特技ですね!

はげしいおたけびについて

ところで不動のかまえで防ぐはげしいおたけびにはいくつかの種類があります。

①ダメージ+ふっとび
ダークパンサーや震王ジュノーガなど

②ダメージ+おびえ
ファラオカーメンや災厄の王

③ダメージ+ふっとび+転倒
ドラゴンガイアやドラゴンファッツなど

④ダメージ+ふっとび+転倒+おびえ
ドラゴンガイア強やキングヒドラなど

転倒とはふっとんだ後にしばらくうつ伏せで倒れている状態のことです。

不動のかまえのふっとびガードではどこまで防げるのでしょうか

実際に試してみました。

①ダメージ+ふっとび

ふっとびの部分が防がれてただのダメージになりました。

これは予想通りですね。

②ダメージ+おびえ

ふっとびガードではショックが防げませんでした

実はこのショックはおびえ属性なのでふっとびとは別の状態異常です。

防げなくて当然なんですね。

ちなみにファラオカーメンや災厄の王のはげしいおたけびは

吹き出しが表示されない特殊なタイプです。

公式ガイドブックにははげしいおたけびと記載されています。

③ダメージ+ふっとび+転倒

①と同じくふっとびが防がれてただのダメージになりました。

同時に転倒する効果もなくなります。

ふっとびとは正確には

「ふっとび」もしくは「ふっとび+転倒」の効果を表すようです。

レグナードのはげしいおたけびはこのタイプです。

押した状態を維持したまま行動も中断されないので

パラには必須の神特技になっているようです。

④ダメージ+ふっとび+転倒+おびえ

ふっとび+転倒がなくなるものの

その場でショックを受けてしまいました

②と同じ現象です。

先ほど書いた通り

「ふっとび+転倒+おびえ」の3つの効果うち

「ふっとび+転倒」の効果が防がれて

おびえ属性のショックだけ残ったんですね

このタイプのはげしいおたけびは

不動のかまえの効果があっても脅威です。

パラ魔構成と相性が悪くなるので

今後使うボスが登場するかもしれません。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。