行雲流水を使う時に知っておくと役立つこと!

うまく使うコツや注意点など。

効果時間15秒は本当に短いです。

行雲流水

武闘家の新特技「行雲流水」は

15秒間テンションを維持する効果があります。

使用感はどうなのかな

邪神の宮殿で使ってみたら

たくさん気づいたことがありました。

15秒を有効に使うコツ

行雲流水の効果時間15秒は本当に短くて

素早く3.4回ほど行動したら効果が消えてしまいます

1発目に棍閃殺を使うとモーション時間が長いので

続けてなぎはらいを2回使って効果終了。

1発目に断空なぎはらいを使うとモーション時間がやや短いので

続けてなぎはらいがギリギリ3回使えて終了します。

効果時間内に合計4回行動できることはかなり稀です。

行雲流水を使う前にほんの少しだけターンを貯めるのがコツでしょうか。

それとものすごく素早いコマンド入力が求められます。

特技配置は事前にしっかりと確認しておきましょう

実戦での慣れも必要です。

最初は特技選択に手間取って

ほとんど何もせずに15秒の効果時間が終わってしまうことが多々ありました。

風虎の道着セットを装備していれば

もう少し楽に4回行動できるかもしれません。

行雲流水を使う武闘家は

セット効果のコマンド間隔-0.5秒が一番活かせる職業ですね。

その他の注意点

行雲流水と棍閃殺、断空なぎはらいは

チャージタイムが異なるので

実戦で「行雲流水 ⇒ 棍閃殺 ⇒ 断空なぎはらい」と

3つ綺麗に決まることはまずありませんでした

・行雲流水 ⇒ 棍閃殺 ⇒ なぎはらい×2

・行雲流水 ⇒ 断空なぎはらい ⇒ なぎはらい×3

という形で使われることが多いと覚えておくと

迷わず特技選択ができると思います。

言わずもがないてつくはどうに要注意です。

スーパーハイテンションだけでも悲しいのに

加えて行雲流水の効果もかかっている時だと泣けてきますよ。

ふっとび効果のある特技などにも要注意ですね。

敵から少し離れて行雲流水を使いました。

スーパーハイテンションは必ず行雲流水の前になります。

行雲流水の後にためるを使うと

スーパーハイテンションになる時の長いモーションとかもあって

その後に1,2回しか行動できません。

行雲流水の意味が完全になくなってしまいますね。

武器の持ち替えも同じです。

行雲流水はテンションを維持する効果ですが

スーパーハイテンション自体の効果時間が伸びるわけではありません

もたもたしていると途中で効果が切れちゃうんですよ。

世界樹の葉などの道具を挟む場合は注意が必要です。

スーパーハイテンション状態のなぎはらいと氷結らんげきは

なぎはらいの方が少しだけ強かったです。

ほとんど変わらないのでお好きなほうで良い感じでした。

災禍の陣やフォースブレイクの効果があると

氷結らんげきのほうがずっと強くなるので

敵が1匹の場合は氷結らんげき連発でも良さそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。