輝石のベルト「炎呪文+10%攻魔+20」が出たので封印効果を物理職特化に振り替えました!

23

ずっと求めていた輝石のベルトが出たので

封印効果を振り返ることにしました。

輝石のベルト「炎呪文+10%攻魔+20」

20

魔法使いにとっては喉から手が出るほど欲しい輝石のベルトでしょう。

炎呪文+10%と攻撃魔力+20が付いているので

さらに氷呪文+10%が付いていたり

戦神のベルトで炎呪文+13%が付いていたりしない限り

これ以上のベルトは存在しません。

21

ついでに賢者用の神ベルトも持っています。

輝石の神ベルトを求め続けて早2年くらい

ようやく求めていた神ベルトが出ました。

ということで今こそ封印効果をふり直す時でしょう。

今度は物理職特化

22

普通なら絶対残しておくべき炎呪文+10%などはもう必要ありません

呪文暴走率など魔法職にしか必要ないなと思うものをどんどん消していきました。

23

封印した効果の種類ごとに理由を書いていきます。

ステータスアップで封印した効果

・おしゃれさ

・最大MP

・呪文暴走率

・MP消費しない率

おしゃれさや最大MPは輝石のベルトで付いても効果が薄いです。

攻撃魔力は占い師で、回復魔力は僧侶で重視されるので残しました。

その他で封印した効果

・通常ドロップ

・レアドロップ

・?%の確率でダメージ10%反射

・戦闘勝利時にHPが回復

・戦闘勝利時にMPが回復

レアドロップ率は腕装備やおまもりで大きな効果があるので

輝石のベルトで1.1倍する必要性は薄いでしょう。

多くの人がこの5種類を封印していると思います。

状態異常耐性で封印した効果

・眠りガード

・マヒガード

・混乱ガード

・封印ガード

・幻惑ガード

・呪いガード

・即死ガード

・MP吸収ガード

・転びガード

・しばりガード

・踊らされガード

装備品で耐性100%にできるものは封印しました。

呪文攻撃ダメージで封印した効果

・炎呪文の攻撃ダメージ

・氷呪文の攻撃ダメージ

・風呪文の攻撃ダメージ

・闇呪文の攻撃ダメージ

・光呪文の攻撃ダメージ

呪文系は全て封印しました。

既に持っているもの以上のベルトがあるとすれば戦神のベルトです。

風と光の呪文はベルトで強化してまで使いたい場面がないので封印しました。

攻撃時○%で封印した効果

・攻撃時○%でどく

・攻撃時○%で眠り

・攻撃時○%で混乱

・攻撃時○%で魅了

・攻撃時○%でリホ系解除

・攻撃時○%でマホ系解除

眠り、混乱、魅了は与えても次の攻撃で解けてしまうので

物理攻撃で上記の3種類の状態異常を与える効果は薄いです。

リホ系とマホ系は零の洗礼で解除すれば良いです。

マヒや幻惑、ヘナトスなどの効けばラッキーだと思う効果は残しました。

開戦時○%で封印した効果

・開戦時○%で盾ガード率上昇

・開戦時○%でマホキテ

・開戦時○%で必殺チャージ

・開戦時○%でリホイミ

僧侶ならハイドラベルトを装備するので盾ガード上昇は実際あまり使いません。

必殺チャージ率は確率が、リホイミは効果がちょっと低いですね。

これ以外の天使の守りやキラキラポーン、聖女の守りなどは

宝珠で同じ効果をセットしている人もいるほどで効果は大きいです。

輝石のベルトは重要

ダークキングなどで実際に見かけるベルトは9割くらいが輝石のベルトです。

上位互換に見える戦神のベルトがありますがまだまだ輝石のベルトは現役です。

24