黄昏の奏戦記の牙王ゴースネルがどのくらい弱くなっているのか調べてみました!

5

先日の公式発表で黄昏の奏戦記のボスは強さ調整が行われていると明らかになりました。

今は「他の狂戦士と演じる」のみ

3

11月24日(木)のメンテナンスで「今のパーティで演じる」場合にも強さ調整が入るらしいですが
やっぱり気になるのは牙王ゴースネルが調整後にどのような強さになるのかですよね。

ということで「他の狂戦士と演じる」を何度もやって
黄昏の奏戦記で登場する牙王ゴースネルの強さを調べてきました。

牙王ゴースネルの調査結果

4

魔女オリビアの牙の襲撃で牙王ゴースネルを確認しました。

戦闘を録画して見直しながら
与えたダメージを電卓で計算していったところ
最大HPは約40000でした

公式ガイドブックによると牙王ゴースネルの最大HPは54720です。
だいぶ弱体化していますね。

6

黄昏の奏戦記の牙王ゴースネルから受けるダメージを調べてみました。

通常攻撃で約400のダメージ
バギムーチョで約400のダメージ
突進で約900のダメージ
牙の襲撃で約500のダメージが2回

7

受けるダメージは本物とあまり変わっていないようです

5

たまたま牙王閃は確認できませんでしたがそれ以外の使ってくる特技は同じでした。

やみのころもや紫雲の竜巻も使うのでサポでも討伐は難しいでしょう。

最大HPが大きく下がっているとはいえ
やっぱり牙王ゴースネルは強敵だったというのが戦ってみた感想です。

怪蟲アラグネ強の調査結果

8

反対に強化されているボスもいました。

黄昏の奏戦記の怪蟲アラグネ強の強さをざっと調べてみたところ
・最大HP:本物16692 ⇒ 奏戦記20000くらい
・通常攻撃のダメージ:本物140くらい ⇒ 奏戦記220くらい

牙王ゴースネルと違って通常攻撃のダメージも変わっていました。

9
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。