ドラクエ11の新情報をまとめました!

新キャラや世界地図、実機映像にオープニング映像まで!

出演者

ゲームデザイン:堀井雄二さん
プロデューサー:斎藤陽介さん
ディレクター:内川毅さん
Vジャンプ:サイトーVさん

内川毅さんは初登場です。

ロゴについて

ドラクエ1のロゴを反転させて作られています。

序曲もドラクエ1を彷彿とさせる感じになっています。

プラットフォームのおさらい

なんとPS43DSで発売。

できるだけ多くの人にプレイしてもらいたいという思いから

全然違う2つのプラットフォームで発売が決定したそうです。

前例がなくてとても大変ですがやりがいを感じている

3Dキャラと2Dキャラが連動しているところも見てほしいと話していました。

主人公について

勇者」という言葉が出ました!

16歳の誕生日に冒険を始めるということから

ドラクエ3のお話を思い出します。

主人公が住んでいる村は「イシの村」だそうです。

仲間キャラ

初登場です。

盗賊の仲間キャラ

カミュは主人公が勇者だと知っている」と

堀井雄二さんが話していました。

彼はある予言を受けている…」と

内川毅さんが話し始めてほかの出演者に止められました。

ドラクエ4の導かれし者たちのように

仲間キャラが集まっていくそうです。

堀井雄二さんへのQ&A

【堀井雄二さんの回答】

30周年の思いを込めて歴史を振り返りつつ

新しいドラクエの出発点になればと思っています。

ドラクエ11の世界地図が公開されました。

名前はロトゼタシア

地図をよく見ると船があります。

中央には世界樹らしきものが。

【堀井雄二さんの回答】

カジノあります!

スロットとポーカーもあります

PS4と3DSでカジノの遊びが少し違うそうです。

「ぱ」で始まるあれもあるとかないとか。

PS4版の実機映像

めちゃくちゃ綺麗!!!

馬に乗るとダッシュが可能。

弱いモンスターに当たった時に

戦闘シーンに入らず蹴飛ばしていました。

3DS版の実機映像

3Dと2Dが完全にリンクしています

3DS版にはすれ違い通信もあり。

持って外に行きたくなる要素があるそうです。

初公開のオープニング映像

主人公が持っている剣はロトの剣です。

仲間たちらしき7人が映っていますよ!

12月29日(木)NHK総合にて。

ドラクエ特番が放送されます。

12月26日(月)発売の週刊少年ジャンプにも新情報が載っているそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。