スポンサーリンク

新しいベンチマークソフトを使ってみた時に自慢のグラフィックカードが動かなくて苦戦したお話

パソコン版ドラクエ10のベンチマークソフトが

9月6日から適応されるテクスチャの高画質化に対応したそうです。

ベンチマークソフトとは

主にグラフィックが正常に映るかどうかを調べるツールですね。

高画質化によって必要スペックはどのくらい変わるのでしょうか。

ベンチマークソフトを起動してみました。

スポンサーリンク

僕のパソコンで調査開始

僕のパソコンは「レイトレック GKF1050TNF」。

かなり性能の良いノートパソコンです。

リアル節約派の僕でもパソコンだけは高いものを買っちゃうんですよ。

そしてグラフィックカードは「NVIDIA GeForce GTX1050 Ti」。

いくらドラクエ10が高画質化したと言っても

このグラフィックカードならはぐれメタル級は間違いなし!

どんなゲームでも滑らかに動くはずです。

ところがウキウキでベンチマークソフトを起動してみた結果

予想外の出来事が起きたんですよ。

スコアは8632

キラーマシンでとても快適でした

…あれ?

オンボードと同じ性能なんですけど。

(´・ω・`)

DirectX診断ツールで調べてみたところ

ディスプレイのタブで「Intel HD Graphics 630」を発見。

内蔵グラフィックス、いわゆるオンボードです。

さっき動いていたのはこれですね。

なんで自慢の「NVIDIA GeForce GTX1050 Ti」が動かないの…?

おかしいなと思って色々調べてみたら

原因を突き止めることができました。

自動切り替え機能

最近のノートパソコンには消費電力を抑えるため

通常時は性能の低いグラフィックカード「Intel HD Graphics 630」を使用

必要時には性能の高い「NVIDIA GeForce GTX1050 Ti」を使用という

自動で使うグラフィックカードを切り替える機能があるそうです。

4gamerのレビュー。
「Sandy Bridge時代のOptimus」が持つ実力を,エントリーGPUで確認してみるより。

まさかこんな機能があったとは。

ノートパソコンでベンチマークソフトを使う場合は注意が必要ですね。

ちなみにこの切り替え機能は手動でなくすことも可能です。

デスクトップ上で右クリックしてNVIDIAコントロールパネルを起動

上画像のように優先するプロセッサを

高パフォーマンスNVIDIAプロセッサに変更すれば

常に性能の高いグラフィックカードで動くようになります

もう1度ベンチマークソフトを起動してみた結果

スコアは17397

はぐれメタルのすごく快適でした

今度はちゃんと動いているようですね!

まあ肝心の画質は見た感じ何も変わりませんでしたけども。

ドラクエ10はそんなに高い性能のパソコンは必要ありませんからね

先ほどのグラフィックカードも自動切り替えに戻しておきました。

いやーパソコンって複雑ですね。

みなさんもノートパソコンでベンチマークソフトを使う場合はご注意ください


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
スポンサーリンク
仲良く使ってね。見る人が不快になる言葉は削除します。