りっきーさんのディレクター卒業にあたっての言葉を全て書き出してみました!

今日(8/6)のドラクエ夏祭りでは

ゲーム内容の新情報は特に発表されませんでした。

しかしりっきーさんがバージョン3でディレクター卒業という

とんでもない発表がありましたよ。

あまりに衝撃だったので

今日の発表の際のりっきーさんの言葉を全て書き出してみました

はたしてどんな思いがあったのでしょうか

りっきーさんの言葉

ちょっとどんなふうに伝えれば良いのか
今日の夕方くらいまで悩んでいたのですが
よーすぴや堀井さんに話した時と同じように
僕も気持ちも含めて皆さんにお伝えしようと思います

タイミング的には
バージョン2.4の開発を進めている段階に
バージョン4のロードマップを書き始めたのですが
よーし面白いことをやるぞ~と書き始めたのですが
途中で書けなくなったんですね。
あっ!と思って。
しばらく経ったら元に戻るかなと思っていたのですが
その症状は元に戻らなくてですね

バージョン4という大きな額縁がある感じで
それを上から頑張って書こうと何度も頑張ったのですが
どうしても上半分くらいまでしか書けなくて
これは困ったなと素直に思いました。
今まで開発を行っていて
ロードマップが書けなくなったことはなかったので
正直かなりショックを受けました

悩んだ結果
まずはよーすぴに状況を伝えて
その時点で中途半端にバトンを渡すのは良くないなと思ったので
バージョン3を持ってディレクターを安西に交代しますと話をしました。
その後、堀井さんともお時間をいただいて
堀井さんの前でも同じことをお伝えしたのですけども。
堀井さんがすごく寂しそうな顔をして
一言「プロジェクトに残らないの」と言われました

その時に僕がプロジェクトに残ると
スタッフたちが僕に意見を聞きに来る形になっちゃうんですね。
前任の藤澤がそうしてくれたように
バージョン3が終わった段階で
全ての権限を安西に委任しますことをお伝えしました

昨日も帰りがけなどにみなさんから
頑張ってねと温かいお言葉をたくさんいただきましたが
期待に答えられない形になってしまって申し訳ないです

でもこれは素直に感じたことなのですが
バージョン4のオープニング映像を僕は見ないようにしていたのですが
夏祭りに登板するにあたってちゃんと見てくださいねと
言われたので見たのですが
これからのアストルティアにとって
一番良い決断ができたなと素直に感じられたので
これからは安西の作るバージョン4にご期待していただければと思います

【よーすぴさん】

じゃあ引き継ぐ形になる安西さんから何か一言どうぞ。

安西さんの言葉

私とりっきーは友達で
よく一緒に映画を見に行ったり二人で飲みに行ったりしたので
こういう時に一言では言えないのですけれど。

一つだけお話したいのが
りっきーはどんな時も仕事に情熱を傾けていました。
命を懸けていたと言って過言ではないと思います

それだけ。
それだけは伝えたいなと思います

私に同じことはできないのですけれど
自分なりにできることをやっていきたいと思いますので
応援よろしくお願いします

最後のりっきーさんの言葉

本当に今までありがとうね。
みんながいつも支えてくれてね
いつもプレイしてくれているのを見ると勇気がもらえたのよ

いいよねアストルティアは。
なんとかしなきゃと思ってずっと頑張ってきました。
バージョンアップが近づくと眠れなくなったりもするけど
そういう時は(ゲーム内の)みんなに会いに行っちゃうんだよ。
そして頑張んなきゃと思ってやってきました

これで終わるわけじゃなくてですね。
堀井さんもさっき言っていましたけど。
僕もちょっと休んで
またみなさんにお会いできるタイミングになったら会いに来ますので
その時はどうかよろしくお願いします。
またどこかで、良い旅を!

オンラインゲームの開発スタッフという仕事は

僕たちの想像を絶する大変さがあるのだと思いますよ。

何十万人という人の期待を背負って

今の時代は一人一人の意見が見える形になっているので

時には数百件数千件という罵詈雑言を浴びせられ

とてつもないプレッシャーの中で仕事をしているのでしょう。

りっきーさん本当にお疲れさまでした。

バージョン3でディレクターを卒業されても

僕の中では藤澤元ディレクターと同じように

大好きなドラクエ10を作った功績者として残り続けます。

どうか今はゆっくり休んでください。

そしてまたどこかのタイミングで

ドラクエ10TVに登場するのを楽しみにしています


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。