強化後の降魔紅蓮斬の強さを調べてみました!

3.5後期で降魔紅蓮斬が強化されました

具体的にどのくらい強くなったのか調べてみました。

調査結果

いつものようにスライムベホマズンを使います。

バイキルトなしで各特技のダメージを調査した結果

通常攻撃
193~216のダメージ
降魔紅蓮斬
811~848のダメージ
蒼天魔斬
577~687のダメージ

降魔紅蓮斬は通常の約4倍のダメージでした。

(今までは通常の約3倍)

両手剣の全身全霊斬りと同じ強さですね。

蒼天魔斬よりは強いので

サポも優先的に使ってくれることでしょう。

降魔紅蓮斬は宝珠で強化される割合が大きいです。

宝珠レベル5で最大+20%

全身全霊斬りは最大+15%です。

バイキルト2段階、宝珠レベル最大など

ボス戦を想定した状況で降魔紅蓮斬を使うと

守備力334の敵に1518のダメージ!

チャージタイムも60秒と短いので

オノの火力はだいぶ強化されたと言って良いでしょう。

MP消費の心配もほぼ0です。

ただし両手剣のダメージだけで比べると多少劣るような。

ダメージの高さや炎耐性低下の両手剣

鉄甲斬の弱体化やMP消費の心配がないオノ

という感じで住み分けはできそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。