強化後の不撓不屈で新しく解除できる状態異常を調べてみました!

3.5後期の特技修正で

不撓不屈で解除できる効果が広がります

はたして武闘家はどのくらい強くなるのでしょうか。

強化後の不撓不屈

プラズマリムーバー+エンドオブシーンと書かれていますが

解除できる状態異常の数だけで考えれば

プラズマリムーバーはエンドオブシーンの上位互換です。

強化後の不撓不屈で解除できる状態異常は

プラズマリムーバーと同じになると言えます。

じゃあなぜエンドオブシーンと書かれているのか。

謎ですね。

新しく解除できる状態異常

呪いが解除できるようになります

毒や幻惑など他の状態異常は今でも解除できるのに

なぜか呪いだけ解除できないんですよね。

しかし呪いはおはらいでも解除できるので

わざわざ不撓不屈を使う必要もありません

これは利点とは言えないでしょう。

小さくなる効果が解除できるようになります

ピラミッド5層の巨人が使うガリバーハンドや

黄牛鬼タウラダインの鉄槌の追加効果です。

今後多用してくるボスが登場すれば

もしかしたら武闘家が活躍できるかも。

移動速度低下と感電が解除できるようになります

どちらもメイヴで厄介な状態異常ですよ。

もしかしたら武闘家にも席ができるかも。

どうぐ使いへ負担をかけない職業として

活躍が見込めるのかなと予想しています。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。