四諸侯のタロットの効果を詳しく調べてきました!

3.5中期の新タロットは幻界の四諸侯です。

アクバー:手札に入ると自分のHPが30%回復
デュラン:HP全快なら2回発動
ジャミラス:HP全快なら回復量が増える
グラコス:手札に入ると自分のHPMPが10%回復

回復よりの効果が多いですね。

使用感を調べるために

実際に使ってみることにしました。

魔王のいざない

魔王のいざないを使ったら

アクバーとグラコスが手札に入ることで

「自分のHP30%回復」と

「自分のHPMP10%回復」が発動しました

だいたい標準の装備だと

最大HP619、最大MP292。

これでHP246、MP29回復します

デュランとジャミラスは

HP全快時に特殊な効果を発揮するので

魔王のいざないから繋げやすいでしょう

ちなみに四諸侯のタロットは

4枚揃うとオーラが発動します。

これ以外のSSSタロットが混じっていると

ランダムで4枚選ばれることになります。

デュラン

デュランは自分のHP全快時に

使ったタロットが2回連続で発動します

2回連続の効果はオーラも維持されました

魔王のいざないと合わせて使うと良いでしょう。

戦車のオーラ+魅惑の水晶球+災禍の陣で

約8000のダメージが保証されます

これは強い!!

三悪魔のバラモスブロス+ゾンビで

戦車のタロット連発も魅力的でしたが

運の良さに大きく左右されます。

四諸侯デッキなら

戦車のデュラン+他の戦車1枚で

合計約10000のダメージ

三悪魔デッキなら

戦車のバラモスブロス+戦車のバラモスゾンビで

少なくとも2回はタロット消費しないが発動しないと

10000超えのダメージは与えられません

しかし運さえ良ければ

約4000のダメージが数連発も可能

これは火力面だけ見ても

どちらか選択できる感じになりそうです。

ジャミラス

ジャミラスは自分のHP全快時に

使ったタロットの回復量がアップします

回復する効果は

ベホマラーの太陽だけでなく

リベホイムの皇帝や範囲ザオラルの審判など

色々あるので全部試してみました。

ジャミラスの効果で

太陽のタロットの回復量が2倍になりました

回復量は600程度です。

僧侶のベホマラーみたいに使えますね。

ジャミラスの効果で

女教皇のタロットの回復量も2倍になりました

回復量は700程度です。

僧侶のベホイムのように使えます。

ジャミラスの効果で

審判のタロットの回復量は増えませんでした

蘇生時には適用されないんですね。

ジャミラスの効果で

教皇のタロットの回復量は増えませんでした

これも一応回復なんですが

徐々に回復する効果には適応されません。

ジャミラスの効果で

節制のタロットの回復量は増えませんでした

こちらはMPの回復ですし

教皇と同じく徐々に回復する効果です。

ということで

ジャミラスは太陽か女教皇の2択です。

メイヴ用にデッキを作るなら

威圧対策で女教皇が良さそうです。


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。