メイヴの賢者入り構成が良い感じでした!

メイヴの賢者入り構成が良いと聞きました。

なんでも最強メイヴでさえも賢者入りで倒されているとか

賢者の何がそんなに良いんでしょうね?

実際に試してみました。

賢者入りの利点

戦闘が始まったら賢者の利点はすぐにわかりました。

メイヴの多段攻撃をきせきの雨で耐えられるんですね!

きせきの雨は受けたダメージの50%を回復します

メイヴが多用する多段攻撃とは相性抜群ですよ。

効果時間が60秒でチャージタイムが75秒なので

占い師の皇帝のオーラを使えばずっと維持できます

きせきの雨の効果で

デスファウンテンなら真やいばくだきなしで耐えられます

触手れんだは真やいばくだきなしでは厳しいけど

戦士なら1人で受けても大丈夫です。

複数人で受けた時の生存率も上がるでしょう

ちなみにいやしの雨では

デスファウンテンも耐えられませんでした。

賢者はマホステが使えます

詠唱速度が早いので

メイヴのギガデインを見てから無効化できました

盾スキルのスペルガードにはできない芸当です。

テンション3段階のドルマドンで約2094のダメージ!

盾を持っているので攻撃魔力は583です。

賢者の役目は回復と補助なので

無理に攻撃する必要はありませんが

守護石破壊後の1撃としては良い感じでしょう。

ブーメラン装備でレボルスライサーも使えます

僧侶なら災禍の陣が使えるので

利点としては同じくらいでしょうか。

賢者入りの欠点

僧侶のキラポンが使えないので

占い師が頑張って弓ポンを維持する必要があります

仕事が増えて少し大変でした。

僧侶入り構成と比べて

占い師は補助よりに動くと良いでしょう。

僧侶の聖女の守りがないので

真やいばくだきがない時のどろはきに弱いです。

1発で即死級ですもんね。

真やいばくだきが切れたら

世界樹の葉待機など防御に徹したほうが良いです。

あとやっぱり僧侶の安定感はすごいですね。

賢者も同じ役割を担えるはずなんですが

何かこう体感的に安定感の違いを感じます。

総評

真やいばくだきが切れた時の対応に苦戦したこと以外は安定していました。

賢者を入れることで

僧侶よりも少し攻撃的になった構成です。

まもの使いやバトのように

上級者向けであることは間違いないでしょう。

きせきの雨は敵の攻撃を耐えたうえで発動する効果なので

つよさの段階が低いほど利点を感じると思います。

わだつみのしずく集めで

討伐速度を上げたい人にはおススメです


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。