最強メイヴはこうやって倒しました!

ついに最強メイヴを倒しました

昨日は合計14時間くらいやっていましたからね。

その中で学ぶことはたくさんありました。

最強メイヴ討伐のコツをできる限り書いていきます。

装備とステータス

用意した耐性

呪い(からだ上)、マヒ(からだ下)、幻惑(ダークグラス)

武器は会心率盾はガード率頭は最大HPです。

欲しい耐性はたくさんありますが

基本的にはキラポンで防ぐのでそこまで重要ではありません

暗黒海冥波は必ず避けなければいけない攻撃です。

ダークグラスの幻惑耐性も実は95%なんですが

特に問題はありませんでした。

状態異常耐性を疎かにしてでも

武刃将軍のゆびわは必須だと思います

雷耐性100%は必須ではありませんが

あれば絶大な効果を発揮するのは確かです。

特に後衛は状態異常の心配が少ないので

雷耐性を優先しても良いと思います。

最強メイヴの難点

最強メイヴの難点はなんと言っても体力の高さでしょう。

ダークキングとは比べ物にならないほど高いです。

戦士の攻撃だけでは絶対に間に合わないので

どうぐ使いや占い師も必死で攻撃に参加する必要があります

名前の色の変化の目安は

残り時間12分くらいで黄色

残り時間6分くらいで赤色です。

後半は敵の攻撃が激しくなるので

いかに前半で攻められるかが重要です。

火力アップのために

討伐時は占い師の猛攻がすごかったです

災禍の陣+戦車のオーラで

1発4500以上のダメージが合計6回

これ以外にも暇さえあれば攻撃していました

後半は敵が範囲攻撃を多用してきますが

遠距離攻撃の占い師にとっては

逆に攻撃できるチャンスになるんですね。

どろはきの攻撃力低下を受けていると

戦士の火力が低下してまず間に合いません

しかし対象指定の範囲攻撃なので

見てから避けることができません

なのでキラポンで防ぐ必要があります

討伐できた戦闘では20分間ほぼずっと維持されていました

戦士が範囲攻撃を避けるために後方に下がった時に

どうぐ使いや占い師が弓聖の守り星

僧侶がキラポンを使うと良いでしょう。

火力アップには誰もしなないことも重要になります

真やいばくだきはきっちり30秒で更新しましょう

感覚や吹き出しを見てから更新するのではなく

左上の残り時間を見て30秒を測るようにしました

戦士はよほどの場合でない限り

世界樹の葉や雫よりも真やいばくだきの更新が優先です。

余談ですが真やいばくだきの効きが悪い場合は

素直に仕切り直したほうが良いかもしれません。

討伐時は運良くほぼ100%成功していました。

範囲攻撃の避け方

後半の範囲攻撃は必ず避ける必要があります

はげしいおたけびと同じ範囲なので

ヒット&アウェイを心がければギリギリ避けられます

タイミングがシビアで難しいですが

戦士が受けるとどうぐ使いや占い師が補助に回って

攻撃する余裕がなくなってしまいます。

討伐時は9割くらい避けました

がんばって練習しましょう。

海冥の威圧と暗黒海冥波は

連続セットで使う場合があることを覚えておくと

避けやすいと思います


範囲の連発の合間には

モーションの短いはやぶさ斬りが差し込めます

占い師の攻撃のチャンスでもありますね。

思いっきりうまくいった場面を動画にしてみました。

範囲攻撃を避けられる確率が

昨日1日で5割から9割くらいまで上がりましたよ。

モーションの長い不死鳥天舞や超はやぶさ斬りは

敵のモーションの長い特技に合わせて使います

ゲノムデビル召喚時やデスファウンテンなど。

あとは後衛が狙われて戦士が敵に押されている時

不死鳥乱舞や超はやぶさ斬りを使うチャンスです。

【まんまる堂 過去記事へのリンク】
・やいばのぼうぎょをうまく使いこなす練習をしています!(海冥主メイヴ)

少し前にやいばのぼうぎょの重要性を説きましたが

最強メイヴに限ってはあまり必要ないと思いました

むしろ攻撃のチャンスなので逃してはいけません。

真やいばくだきが効いていなくて

受けると確実にしんでしまうって場合にだけ

やいばのぼうぎょで耐えると良いでしょう。

おススメ構成

討伐タイムは17分42秒が出ました。

あんなに時間が足りなかったのにどういうことなの。

占い師の火力はすごいですね

僕が試した構成は

戦士2道具僧侶」と「戦士2占い僧侶」です。

どうぐ使いで強化ガジェット6回発動

しかも弓でさみだれ撃ち使いまくりなのに

時間が足りなかったりしたことを考えると

「戦士2占い僧侶」が良いのかなと今のところは思っています


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。