仲間モンスターの新スキルとその効果をまとめました!(3.5中期)

3.5中期では仲間モンスターのスキルが拡張されます

既存のスキルに「Ⅱ」の文字がついて

振れるスキルポイントが40から50まで増加

新しいスキルを3つずつ覚えられます

ドラクエ10TVを見返しながら

新スキルとその効果をまとめました。

ホイミスライム

ばくれつけん+10:1発あたりのダメージ+10
ふわふわボディ:常時ホップスティック
ミラクルスピン+15:1発あたりのダメージ+15

ジャンプのできないサポに常時ホップスティックはうれしいです。

バラモスのネクロゴンドの波動も怖くありませんね

ホイミンリバイブ:蘇生時のHP回復量アップ
呪文範囲+2m
ホイミ系効果+10

回復&蘇生役としての性能が高まります

ドラキー

攻撃呪文耐性+5%
ばたばたバット:常時ホップスティック
りゅうせいよび+50:ダメージ+50

ホイミンと同じくネクロゴンドの波動が怖くありません

今のりゅうせいよびは500くらいのダメージです。

常時呪文暴走率+1%
闇耐性+5%
ドルマ系効果+5%

強かったドルマ系呪文がさらに強くなります

ドラゴンキッズ

常時会心率+3%
竜のうろこ:受けるダメージ-10
常時最大HP+30

ツメ系特技は会心率が4分の1なので効果は薄いです。

主に耐久力をアップさせるスキルですね。

炎属性特技+20%
常時ちから+25
ブレス系効果+50%

バッジの炎属性攻撃と合わせればすごい火力になりそうです

ブレス系は元が弱すぎるので

+50%されても使う機会はないでしょう。

エンタシスマン

火吹き芸+30:1発あたりのダメージ+30
芸人魂:敵を倒すたびにMP5回復
呪文と特技の回復強化:倍率不明

勝どきMP回復Lv5と同じ効果なので

サポ僧侶の代わりとしても使えそうです。

スピニングピラー+50:ダメージ+50
常時みかわし率+5%
ハッスルダンス+20:回復量+20

スピニングピラーは周囲に通常の1.8倍のダメージです。

ダメージ+50されてもあまり強くはないでしょう。

ハッスルダンスの回復量も200程度なので少し微妙かな。

ニードルマン

ニードルレイン+100:ダメージ+100
クッションボディ: 受けるダメージ-10
アサシンアタック+50:ダメージ+50

ニードルレインは合計ダメージ320の範囲攻撃です。

+100されてもあまり強くはないでしょう。

アサシンアタックは通常の約2.2倍のダメージです。

こちらも+50程度ではあまり変わらないでしょう。

アップリケ+50:回復量+50
常時最大HP+30
状態異常成功率アップ

状態異常を得意とするニードルマンの本領発揮です。

アサシンアタックの即死にも

効果を発揮するのかが気になるところです。

カウンターブースト:カウンターの威力アップ
浮遊術: 常時ホップスティック
冥府のひかり+50:ダメージ+50

ネクロゴンドの波動が怖くなくなり

強かった冥府のひかりがさらに強くなります

特技範囲+2m
暗夜の灯:敵を倒すたびにMP5回復
嘆きの霧+50:ダメージ+50

範囲攻撃を主体とするやみしばりにとって

特技範囲+2mは大きいと思います

勝どきMP回復Lv5の効果

火力サポとしても使えそうです。

やみしばりはすごい優遇です

スキルポイント

現在はスキルポイント149です。

(転生9回+レベル50+なつき度300)

3.5中期で転生回数10回になったら

スキルポイントが最大154になると思われます

新スキル2つに50ずつ振ったら残りは54ポイント

もう1つのスキルに40振ったら残りは14ポイント

さらにもう1つのスキルを3つまで習得できます


良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。